慶良間怒涛の魚群

投稿日:2022/12/09

天気:雨 気温:22℃ 水温:24℃

ポイント ①下曽根 ②自津留島 ③アリガー南

今日は1日中雨が降り続く生憎の天気。

北東の風がやや強く海も荒れ気味でした。

それでもガンバって下曽根で潜りましたよ!

水中は薄暗かったですが、魚影は超濃かったですー!!

ドロップオフ沿いはウメイロモドキの巨大なカーテン!!

深場ではクマザサハナムロの嵐!!

カスミアジの群れが突っ込むたび、光り輝く壁が真っ二つに

裂けて迫力が凄かったです( ゚Д゚)

ロウニンアジ10尾がぐるぐると泳ぎ回っていました。

イソマグロは約20尾。

何度もダイバーをからかう様に接近して来ましたよ(^^;

その他ツムブリの大群、クサヤモロの大群、

バラクーダなども遊泳していました。

自津留島では残念ながら画像がありませんが

ヒメテングハギ群れ、カスミチョウチョウウオ群れ、

テングハギモドキ群れ、カマストガリザメなど観て来ました。

見事なサンゴ礁が広がるアリガー南では

アオウミガメがのんびりと散歩していました。

スカシテンジクダイが群れる根では色鮮やかな

ハダカハオコゼが揺れていましたよ。

その他ヨスジフエダイの群れ、ハナゴイの群れ、

ケラマハナダイの群れなど色々観て来ました。

慶良間ダイビングのアクアライフ