サカナだらけの下曽根

投稿日:2022/12/14

天気:曇り 気温:20℃ 水温:24℃

ポイント ①②③下曽根

今日は早朝は雨が降っていましたが、出港する頃には

止んでくれました。

強かった風も弱まり慶良間No.1スポット「下曽根」で

3本潜って来ましたよ。

程よい上げ潮でドロップオフ沿いは無数のクマザサハナムロと

ウメイロモドキの嵐でしたー-!!!

周りを取り囲まれて超シアワセな気分でした\(^o^)/

10尾ぐらいのロウニンアジの群れが泳ぎ回っていました。

白いグローブを付けた手を振ると、興味を示して

近寄って来てくれるんですよ(^^♪

イソマグロの群れも浅場や深場のあちこちで遊泳していました。

大きいのは体長が悠に1mを超えて迫力満点です!

これから水温が下がってくる冬場に数が増えてくるので

光り物大好きなダイバーにはオススメですよ!

根の浅場でオニカサゴを見つけました。

体長は約25cm。

岩に擬態していて見過ごしそうになります。

本人も自信満々でかなり近くにカメラを近づけても

微動だにしませんでした(^^;

以前はあちこちで見かけましたがここ数年で

かなり数が減ったように思います。

その他、グレイリーフシャーク、クサヤモロの群れ、

コクテンカタギの群れ、カスミアジの群れなども観て来ましたよ。

 

慶良間ダイビングのアクアライフ