慶良間沈船ダイブ

投稿日:2023/01/06

天気:晴れ 気温:20℃ 水温:22℃

ポイント ①下曽根 ②LST447 ②下曽根

今日は昨日より風が弱まり海況も良くなって来ました。

天気は下り坂の予報でしたが日中は晴れ間が

広がってくれましたよ。

今回も1本目3本目は下曽根でのドリフトダイブです。

ジャイアントマンタ様は現れませんでしたが

イソマグロの群れやロウニンアジの群れ、

テングハギモドキの群れ、バラクーダ成魚、

カスミアジの群れ、ウメイロモドキの大群、

クマザサハナムロの大群、コクテンカタギ群れ、

ホワイトチップシャークなど観て来ました。

2本目は1945年、日本軍の特攻隊の体当たり攻撃を受け

沈没した米国の「戦車揚陸艦」LST447でのレックダイブ。

全長は100mあり迫力満点!!

真ん中で2つに裂けており、船内を少し探検。

ツバメウオやアカククリ、ハタ、、コロダイ、

ヨスジフエダイの群れなどが棲み家にしています。

深度が42mと深いので合掌したのち早々に浮上しました。

このスポットは潮流が結構速い為、上級者向けとなりますので

ご了承のほどお願いいたします。

 

 

慶良間ダイビングのアクアライフ