慶良間(ケラマ)ダイビングとライセンス取得なら 沖縄那覇のダイビングショップAquaLife


沖縄ダイビングショップ「AQUA-LIFE」は1995年、那覇市にオープンして以来、抜群の透明度と魚影の濃さを誇る慶良間をメインに ご 案内しています。慶良間(ケラマ)ガイド歴29年のオーナーがドリフトスタイルで、大物や回遊 魚の群れと出会える確率が高い、ダイナミックな地形の慶良間の外洋ポイントへご案内いたします。その他、リクエストにより内海の穏やかな癒し系ポイントで、ウミガメや多種多様な熱帯魚、マクロ生物などをお見せします。少人数制のショップですのでお一人様からご安心して参加して頂けます。慶良間の美しい海を是非!


ダイビングイベント 渡名喜島ダイビングイベント 粟国島ダイビングイベント

アクアライフでは「渡名喜島ダイビング」「粟国島ダイビング」が超人気のイベントです!
ご予約はお早めに。

慶良間ファンダイビング ダイビングメニュー一覧

慶良間の珊瑚礁の海を楽しめるファンダイビングのメニューはこちらです。ボートダイブや、ナイトダイブなど各種メニューがございます。

慶良間ダイビングメニュー一覧
慶良間で体験ダイビング 沖縄本島ビーチ体験ダイビングチービシ諸島体験ダイビング 慶良間体験ダイビング

世界的にも有名なポイントでの体験ダイブはいかがですか?慶良間(ケラマ)の美しい海に感動する事間違いなしです!

PADIライセンス取得コース PADIオープンウォーターライセンス

PADIオープンウォーターコースなど、Cカード取得コースは実施中。経験豊富なインストラクターが丁寧に指導いたします。慶良間の海が待っている!

慶良間ダイビング料金一覧

最新イベント情報

アジの群れ

粟国島遠征ダイビング

ギンガメアジやイソマグロの大群、ロウニンアジやナポレオンなど大物&回遊魚天国の粟国島遠征ダイブを行います。4月~7月までの期間限定メニューです。日程はこちらの通りです。
超人気メニューですのでご予約はお早めに!   詳細情報 >>


渡名喜島の海

渡名喜島遠征ダイビング

那覇からボートで約1時間半の所にある渡名喜島遠征ダイブを行います。 抜群の透明度がウリで、カスミチョウチョウウオやキンギョハナダイの大群、 イソマグロの群れやトラフザメなどが観られます。  詳細情報 >>


DVD上映会

DVD上映会風景ファンダイブでは基本的に水中ビデオ撮影を行っていて、アフターダイブにショップで上映会をします。ログ付けの時にバッチリと、見てきた生物のチェックが出来たり、楽しかったダイビングを振り返ることが出来るので、大好評です。 更にDVDへダビングして販売(¥3,150)しているので、おみやげとしても大人気です。

簡単!水中撮影アドバイス


慶良間ってどんなところ?

慶良間(ケラマ)諸島は沖縄県那覇市の南西30~40キロの東シナ海に散らばる大小20あまりの島々からなる諸島。人が住んでいるのは渡嘉敷(とかしき)、座間味(ざまみ)、阿嘉(あか)、慶留間(げるま)の4島で、古くから日本でも屈指のダイビングのメッカとなっている。東西と北に大きくて200~300メートル級の山のある島が散っており、島々が格好の防波堤になっているため、年間を通じてどこかで必ず潜れる。なお島々に囲まれた内側の海を「内海」、その外側を「外海」と呼んでいる。内海は美しいサンゴ礁や白砂が広がる癒し系の海で、豊富な種類の熱帯魚やマクロ生物などが見られる。外海は豪快なドロップオフで、大物や回遊魚の群れなどと出会える。バリエーション豊富なポイントと共に特筆すべきは、世界屈指の透明度の良さにある。年間平均で30メートル以上あり、慶良間ブルーと呼ばれる透き通った海の中に浮かんでいると、最高に爽快な気分を味わえる。

慶良間(ケラマ)諸島の島々

座間味島

阿嘉島

久場島

屋嘉比島

慶留間島

外地島

奥武島

渡嘉敷島

前島

慶伊瀬島

ほか

 

慶良間おすすめダイビングスポット

下曽根 しもそね

しもそね慶良間南端、外洋の真っ只中にある隠れ根。水深40メートルから立ち上がる根をドリフトすると、イソマグロの大群やロウニンアジなどと出会える。ドロップオフで舞うコクテンカタギの群や数千尾のグルクン、キンギョハナダイの大群などは常連。運が良ければマンタやジンベエザメと遭遇することもある。潮流はかなり速くなることもあるので、沖縄のダイビングポイントでも中級以上のダイバー向き。

トムモーヤ

慶良間 トムモーヤ慶良間の南端下曽根の東に位置するダイナミックな地形ポイント。ソフトコーラルが彩る水中山脈やアーチ、ドロップオフなど、複雑な地形を楽しめる。回遊してくるイソマグロの群やナポレオン、ホワイトチップシャーク、バラクーダ、ウミガメなどダイバー憧れの大物と出会える可能性大。潮流は複雑に変化することもあるので要注意。沖縄のダイビングポイントでも中級以上のダイバー向き。

運瀬 うんせ

運瀬渡嘉敷島の南東にある豪快な地形ポイント。水深約50メートルの海底から立ち上がる根に潮が当たり、イソマグロやギンガメアジの群、ロウニンアジなどがやって来る。マダラトビエイやホワイトチップシャークも度々登場し、冬場には名物のイトヒキアジの成魚やナンヨウカイワリと出会える。潮流は時に複雑かつ速くなることもあるので、沖縄のダイビングポイントでも中級以上のダイバー向き。

慶良間のダイビングポイントをさらに見る