慶良間オオセ登場

投稿日:2023/01/02

天気:晴れ 気温:20℃ 水温:22℃

ポイント ①紺瀬 ②③下曽根

今日は風が弱まり海は穏やかになって来ました。

慶良間外洋でドリフト三昧して来ましたよ(^^)v

1本目は慶良間最西端にある久場島の紺瀬。

豪快&複雑な地形がウリです。

弱い潮流の中エントリーして間もなく

オオセが登場しました!

冬の使者で今冬初の出会いです。

岩穴に隠れていたのを撮影していたらいきなり

翻ってこちらへダッシュして来たので焦ったー(^^;

水路ではホソカマスの大群を観て来ました。

キラキラと輝きながら新春の舞いを披露してくれましたよ\(^o^)/

下曽根も潮が弱く楽ちんでした。

ウメイロモドキ大群とクマザサハナムロ大群が

入り混じって巨大な玉になっていましたー!!

あまりの美しさに超感動しましたよ(T_T)

2尾のロウニンアジが玉の周りをうろつき

アタックのチャンスを狙っていました。

そしてドロップオフではテングハギモドキの群れと

ナンヨウカイワリの群れがコラボしていましたよ。

根のトップではコクテンカタギの群れが舞い踊っていました。

そして5尾のカスミアジが餌を求めて

泳ぎ回っていましたよ。

今年もバンバン下曽根を攻めて大物や大群を

狙って行こうと思います!!

慶良間ダイビングのアクアライフ